地方創生に先駆け、当協会は4年前に1年間の準備期間を設け、どんな協会にするのかじっくりと協議を重ね、地域におけるクリエイターズの地位の向上と「ものづくり」を通して地域を元気にさらに後継者の育成を目指して立ち上げた佐世保市内に事務所を置くクリエイターの集まりです。
 主な活動は1年目は多方面に活躍されている佐世保在住の講師例会をメインに展開し、地域との関わりを主に活動いたしました。2年目は九十九島をPRしたいとの思いで、今年西海国立公園指定60周年を記念して佐世保市とさせぼパール・シー(株)との支援協力で「九十九島シャツ」をデザイン制作いたしました。今年3年目は西海国立公園指定60周年記念の第二弾として九十九島のPRとして「九十九島Tシャツ」のデザイン公募を行います。99枚のTシャツを日本で一番長いアーケードの四ヶ町アーケードで展示し、市民が選んだ上位9点のTシャツを販売の予定。市民総参加のイベントにしていきたいと思っております。。大都市で頑張っている地元出身のデザイナーの参加も良し、自称デザイナーのママさんもOKです。九十九島の素晴らしさを伝えるデザインをお待ちしております。

平成27年5月
佐世保クリエイターズ協会
会長 長田純治